永田一彦 舞い技塾HOME【トップページ】 永田一彦
Information
動画集 バランス‘木,S
バイブル
ハーモニアス
スレッチング

Nメソッド
トレーニング
古代ヨーガ 資格取得
公認指導士
Nmethod
通販部
永田一彦先生セミナー集
永田一彦先生パーソナル
ハーモニアス・エクササイズ
永田一彦先生セミナー!!
「ハーモニアス・ストレッチ」2
永田一彦先生リアル体験セミナー
(&JKFan)大人編-前編-STEP3〜6
    
 
永田一彦セミナー「ハーモニアス・ストレッチ」
(110503_No.002)
■■■Part2■■■
 
8444(001)

「バランスディスクを置くと、骨盤の動きがわかりやすいので、
置いて行ってゆきますね。」

「息を吐いたらディスクが後ろの方に傾き、息を吸ったらディスクが前の方にきます。
こういうイメージでやって下さい。」






8445(002)

「どうですか?動きやすくなりましたね。」





8450(003)

「では、バランスディスクを置きながら今までの動きを行いましょう。」





8451(004)

「骨盤は、息を吐いたら後ろへ…」





8452(005)

「息を吸ったら前へ…」
「女性は骨盤が前傾しやすいんです。…」
「ダイナミックストレッチは20分やればOK!!筋肉を使うのできついんですよ。」






8459(006)

「更に細かく動きをつけるとは…両脚立ち位で行ってみましょう。」





8464(007)

「両脚の方が、片脚より難しいんですよ。」





8469(008)

「次は片脚立ちで行います。」
「左右バラバラの方が動きを意識しやすいんですよ。
下肢屈曲するとやりやすくなります。」






8470(009)

「人にはやりやすいものがあります。
右前の方がやりやすい。左がやりにくいのが普通なんです。…」
「日常生活の下準備として考えて行って下さい。」





8471(010)

「次は片手を動かします。呼吸はとても細かいんです。…
全体を意識して行って下さい。」






8473(011)

「脚を変えて行います。」
「どちらかやりやすい方があります。それを見逃さないことです。」






8474(012)

「息を吸って〜…吸う時は目線は上、胸を張ってあごは上です。」





8475(013)

「人息を吐いて〜…吐く時は目線は下、背中をすぼめてあごを引きます。」









 このサイトに掲載されている、記事、写真、動画、デザイン等、全てのコンテンツの無断転載を禁じます。
Copyright (C) 2007 Kazuhiko Nagata Maigijyuku All Rights Reserved.

サイトマップ
 マナ水素