永田一彦 舞い技塾HOME【トップページ】 永田一彦
Information
動画集 バランス‘木,S
バイブル
ハーモニアス
スレッチング

Nメソッド
トレーニング
古代ヨーガ 資格取得
公認指導士
Nmethod
通販部
始めに】
ハーモニアス・ストレッチングとは?(ks0809)
【始めに】
永田一彦の新・絶対開脚バイブル
サポート‘ボール,ストレッチA
(stretch2_is_170326)
ハーモニアスforストレッチ15
(ks_is150930)
ハーモニアスforストレッチ4
(ks_is150628)
長座位W−下肢&上肢編
バリエーション(1)
(is1102)
バランス‘ボール,トランク ツィスト
【バランス‘木,リング使用】
(is0807)
長座位V−下肢編−
パーシャルムーブメント
(is1012)
長座位V−下肢編−
バリエーション[伸脚]
(is1011)
長座位V−下肢編−
ベーシック[片脚]
(is1003)
【終わりに】
これだけはおさえたいストレッチ
(JK Fan 2009年11月号)
ハーモニアスストレッチング
バックナンバー01
    

サポート‘ボール,ストレッチA
(stretch2_is_170326)













首の緊張をやわらげるストレッチは、
脊柱の上部も同時に伸ばすことができます。
頭の後ろで指を組みますが、
組む位置によりストレッチされる場所が多少異なります。
首の後面に軽いストレッチ感があるまで、前方にゆっくり引き寄せ、
保持して戻します。
ボールを利用して脊柱上部をほぐすことで首も徐々にほぐしてゆきます。












2-(1)
両手を後頭部に組み、両肩甲骨の間にボールを置きます。
息を吸いながら、胸を張り、ボールを背中で押します。
5〜10秒間、上背部の筋肉を緊張させます。
少しゆるめながら、息を吐き、再び息を吸い2〜3回繰り返します。











2-(2)
頭部と両手を床につけ、右肩の下にボールを置きます。
頭を床につけたまま、右肩の方へ顔を向けます。
(※写真は左肩から行っています。)
息を吸いながら、右肩下のボールを押します。
3〜10秒間静止したら、息を吐きながら元に戻し、
次に左肩の方へ顔を向け静止して、
右肩でボールを再び押します。
2〜3回繰り返した後、左肩下に変えて、同様に行います。












2-(3)
頭部を床につけ、両手を頭の後ろに組みます。
ボールを腰の下に置きます。
ゆっくり息を吐きながら、腰で床を押すようにボールに圧を加えます。
3〜10秒間静止し、次にリラックスすることで、
臀部・腰部を強化することができます。












2-(4)
ボールを腰部と肩甲骨に置きます。
肩甲骨で押す動作と、腰部で押す動作を息を吐きながら行います。
3〜10秒間静止して、ゆっくり吐いてから、息を吸います。
次は息を吸って行って下さい。












2-(5)
後頭部と組んだ両手の間にボールを置きます。
息を吸いながら、両手を開いて顎を上げて、ボールを押します。
息を吐きながら、両手を閉じて顎を下げてボールを押し、
息を吸いながら両手を閉じて顎を下げて、ボールから力を抜きます。










このサイトに掲載されている、記事、写真、動画、デザイン等、全てのコンテンツの無断転載を禁じます。
Copyright (C) 2007 Kazuhiko Nagata Maigijyuku All Rights Reserved.

サイトマップ
 マナ水素