永田一彦 舞い技塾HOME【トップページ】 永田一彦
Information
動画集 バランス‘木,S
バイブル
ハーモニアス
スレッチング

Nメソッド
トレーニング
古代ヨーガ 資格取得
公認指導士
Nmethod
通販部

木槌(きづち)でスクワット(NメソッドトレーニングB) 
(it_ntore3_170223)

下半身の筋力は改善するといえば、まず第一に浮かぶのはスクワットです。
スクワットは、股関節、足関節、ハムストリングスの柔軟性や下半身全体の筋力を評価できます。
下半身の筋力が弱い人はスクワットする時に、膝をつま先より前へと屈曲する傾向があります。
しかし、膝がつま先より前に出ないように注意すると、後方へ転倒するようになってしまいます。
スクワットは、足関節、膝関節、股関節のバランスの中で行われなければならないのです。
そこで、木槌の上でスワットをする方法を考えてみました。
この方法で行うと、膝がつま先より前へ出てゆくと、前に倒れてしまいます。
この前方へ出てゆく感覚を手を伸ばすことで調整します。
また、股関節を意識するあまり、後方へ倒れることを手を曲げることで調整してゆきます。
通常、スクワットは、大腿部を床と平行になるように指示されますが、バランスを取りながら、しゃがむことに重点を置き、膝の角度は気にしないで下さい。






...............................................................................................................................









...............................................................................................................................









...............................................................................................................................








...............................................................................................................................














このサイトに掲載されている、記事、写真、動画、デザイン等、全てのコンテンツの無断転載を禁じます。
Copyright (C) 2007 Kazuhiko Nagata Maigijyuku All Rights Reserved.

サイトマップ
 マナ水素